新宿ソープ|低価格で質の高いサービスを受けられる「深海魚」

新宿ソープ

「深海魚」

「夜の街」と呼ばれ多くの人が行き来する新宿。そんな新宿において特別な存在感を見せているのがソープランド「深海魚」です。歓楽街・新宿において多くの人に利用されている同店の魅力とはどのようなものなのでしょうか。

新宿ソープ「深海魚」の特色

東京を代表する歓楽街である新宿は、ヘルス・ホテヘルなどといった風俗業種が盛んですがソープは限られた店数しかありません。そのうちのひとつ「深海魚」はリーズナブルな価格で遊べるお店です。しかしキレイな女の子の在籍率も高く、サービス内容も濃厚なため一度遊ぶと気に入る人も少なくありません。

ソープのちょっとまだ躊躇しているというのは、ソープランドというものに対して敷居の高さを感じているせいかもしれないですよね。確かにソープランドには、そのようなイメージはあります。そういった人にオススメしたいのが新宿ソープ「深海魚」です。

ソープランドって一体どのような場所なのだろうということで、インターネットでいろいろ調査をしている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、インターネットではいろいろな情報を収集出来ます。しかし、まだまだ今ひとつ本当の声が聞こえないという人たちもいるのかもしれません。 私がそこで、リアルな体験談をお話ししましょう。そのドキドキ感があなたに伝わればよいと思っているのです。

それは、ソープランドの広告ではなく、とまどいからはじまる体験です。私がとうとうソープランドに行くぞというモチベーションを持った訳ですが、やっぱりここは別世界という感じです。ソープランドがキングと言われている理由は、現実世界から隔離されたふわふわした感じの別世界が存在しているからではないでしょうか。竜宮城のような感じと言えば、みなさんおおかた想像することが出来るのでしょうか。竜宮城というのともちょっと違うのかもしれませんが。

まず、私が一番最初に驚いたのは最寄りの駅からお店まで送迎があったことです。超高級外車ということで、ソープランドで遊ぶ男性はちょっと格が違うぞ!ということを思わせてくれるのです。決して悪い感じではありません。私は今まで生きてきた中で、一番大事に扱われているという感じではありませんか。このような風俗を体験すれば、ソフトサービスの風俗もいいですが、全然種類が違うものという意識が段々と強くなって来たりします。

そして、個室がとにかく豪華だったということが驚きです。風俗は、手っ取り早い方法があり、ただヌケば良いという発想ではなかなかソープランドの城は築くことが出来ないと思うのです。そもそも、最初にソープランドを作った人たちは、風俗に対しての向き合い方が違っていたと思えるのです。それは、私達にとってタダの遊びということではなくて、私達の生命に関わる場所で風俗と関わっているような感じであり、風俗がなくて死ぬということではありませんが、風俗がなければ、私達から生気が失われてしまうようなレベルでの風俗の取り組みと思うのです。
東京ソープ求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です