池袋ソープ|様々なタイプの女の子と遊べる人気店「バイオレンス」

池袋ソープ

「バイオレンス」

風俗街・池袋の中でも多くの男性が訪れる繁盛店である「バイオレンス」。容姿レベルが高く経験の少ない女の子から、サービスやテクニックに優れた女の子など幅広く在籍していることも人気の秘訣です。そんな「バイオレンス」の魅力とはどのようなものなのでしょうか。

池袋ソープ「バイオレンス」の特色

池袋ソープ「バイオレンス」は土日祝日などに訪れると、待合室に入りきらないほどの数の男性が待っている人気店です。その魅力はリーズナブルな価格設定・質の良い様々なタイプの女の子と遊べる・池袋駅から近いなど様々な要素が挙げられます。そのためソープ初心者はもちろん、定期的にソープを利用する男性にとっても利用しやすいお店であることに間違えはありません。

またソープランドは、外国人がここに魅力を見つけて頻繁に行くようになったころから、過去のものとは違い、別の形相を見せてきたとも言われています。でも、まだまだソープランドというものは、日本特有のものであり、しっかり日本文化の上形成されているものとして、仕事をしている人たちも、あまりいい顔をせず、違和感をもって見ているというケースもあるようです。

外国人利用OKのお店であっても外国人客を拒否している女性もおり、そのような人たちは、やっぱり昔の良きソープランドを守るというモチベーションを持っている人ととらえることが出来ます。守るということは、文化形成のために大事なことなのです。しかし、守ってもどんどん文化とは成長していかなければならないものでもあり、結果ソープランドでもどんどん外人を受け止める派が、多数になってソープランドの形態は変化して行くのではないでしょうか。

若い人たちがなかなかソープランドへ行かなくなってしまった現状があり、ソープランドだって儲けのために、売上の確保をどのような方法でということを考えていかなければなりません。ソープランドで外人を受け入れないというお店があれば、受け入れることによって締め出しをくらった外人のお客様を全部独占出来るというメリットも存在しているようです。いっそのこと、外国人向け料金として基本のコース料金に+αにしてしまえばいいのです。

外人は、日本人とは特別違い、料金は高いけど、それでも良かったら是非、ソープランドに来たまえと言えばよいのです。それでも、外人は、ソープランドが何かを知りたいと思っているのではないでしょうか。しかし、ソープランドはやっぱり未来に対して予測すれば決して安泰とはいうことが出来ないのです。ソープランドなどへの規制はより厳しくなり、東京オリンピックなどあれば、ばんばん尚更ソープランドを流行らせましょうよという感じには決してならないと思うのです。

逆に言えば、ソープランドの周囲の環境は厳しく、外人を取り込む姿勢は稼ぐことが出来る時、稼いでおこうというモチベーションなのかもしれません。ソープランドで仕事をしている人たちも、いいたくはありませんが、そのような何も知らない外人さんに対して手抜き工事をしているのかもしれませんし。取りあえず、批判というものが出てこようとするものの、一番現在お金を稼ぐことが出来る手段とは、外人相手をすることのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です