栄町ソープ|オフィスプレイを楽しめる「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」

栄町ソープ

「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」

栄町ソープ「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」は、OLのようなオフィススーツを着た女の子が対応してくれるソープ店です。色々なタイプの風俗店が点在している栄町において、同店のように「お姉さん」タイプの女の子と遊べるお店はそう多くないので一度利用してみても良いかもしれません。

栄町ソープ「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」の特色

オフィススーツを着た女の子と対面できる栄町ソープ「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」は、スーツが似合うようなスタイルの良い女の子が多数在籍しています。長身でモデルのような女の子もいれば、巨乳で胸のふくらみに興奮させられる女の子も少なくありません。値段も手頃で濃厚なソーププレイを楽しめるのですから、栄町で一度利用してみても良いお店と言えるのではないでしょうか。

そんな私は大学在学中の20歳で栄町のソープで筆おろしをしてもらって以来、栄町ソープに5年間月に1回のペースで通い続けてるソープのベテランです。風俗業界の老舗と呼ばれる栄町には歴史がいっぱい詰まっていて、他地域の風俗では味わえないほど極上のサービスを受けることができるのです。当時20歳になった私は○ックスはおろか彼女ができない状況に焦っていました。高校を男子校で過ごした私は高校時代に彼女ができることもなく、大学に賭けようと決意していたのですが、高校では数学しか得意ではなかったため理系に進むことになりました。理系は女の子が少ないという話は事前にキャッチしていたため、せめてもの抵抗で生物学科に進学したのですが、3割弱しかいない女子を前にどうすることもできなくてあっという間に20歳となっていたのです。20歳未満で童貞を卒業するという目標を達成することができなかった私は、このままだと30歳も童貞で迎えるかもしれないと思い、栄町のソープに行くことにしました。

栄町ソープ「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」のように上質なお姉さんと遊べるお店に来た私は、お店の写真で指名したいと希望していたのでじっくりと写真と3サイズの情報を比べて23歳のDカップある女の子を指名しました。待合室で心臓をバクバクさせながら待っているとすぐに私の番号が呼ばれ、カーテンの前へと案内されました。黒服の人はすぐに私を残して離れてしまったのでどういうことだろうと不安に待っていると、カーテンが開き写真と何一つ変わらない女の子が立っていたのです。挨拶を済ませると女の子は私の手を握り階段を上がっていきました。女の子に手を握られたことのない私はすでに興奮して、そのあとのプレイはまさに桃源郷のようでした。そんな風俗店の中で人気を獲得している栄町ソープ「コンチネンタルクラブ ベルフランセ」は良店と呼べるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です