吉原ソープにおける知識

○ソープ街吉原を楽しむために必要な知識

多くのソープランドが軒を連ね古くからある風俗街として有名な吉原。「風俗の王様」と呼ばれるソープの中でも「メッカ」と呼ばれるソープ街だ。そんなソープ街吉原における料金は店によって違うが幅広い。格安店で平日早朝50分程度なら1万円ほどで遊べる店もある。また高級店では120分程度で総額約9万円というところもあり幅広いというにはあまりにも差があると言えるだろう。さらにお店によっては、「VIP」という形で特別な女の子がおり彼女と遊ぶ場合のみプラス料金が発生するという場合もある。そのように料金面ではピンからキリまである吉原ソープ。平均は2万5千~4万円前後なのではないだろうか。いくつかの店舗を持つ「○○グループ」系列店と呼ばれているところも大体がこの位の値段に収まっているという印象だ。高級店の方が確かにキレイな女の子が多く、サービスの質も良いが格安店でもキレイな子はいるし、サービスを受けて楽しい子もいる。ソープを楽しむために必要なことは、どのような女の子にどのようなサービスを受けたいのかで決まってくるだろう。そのため、ソープ街吉原でのひとときを楽しむためには事前に調べておくのが良いと思う。

○ソープ街吉原における金額表示

吉原などのソープランドで遊ぶ際には料金に気をつけなければならない。色々な店のホームページを見てみて、格安店と思われる店より高級店と思われる店の金額が安く設定されていることがある。そういった場合は「ラッキー」と思わず、注意をしなければならない。吉原のソープランドには「総額料金」「入浴料」という料金表示がある。「総額料金」はその名の通り、その店で遊ぶために支払う金額の総額。「入浴料」は店の中にあるお風呂に入浴するだけの料金。 女の子のサービスを受けるためには、プラスアルファの料金が必要となるのだ。「入浴料」と表示されている店は、プラスサービス料で総額となるため店に問い合わせて総額料金を確認する必要が出てくる。「入浴料」分の料金だけしか持ち合わせずに店を訪れても、丁寧に断られることが多いがそこに賭けた労力が無駄になってしまう。そのようなお店は高級店と呼ばれているところがほとんどなので、お金に余裕がある際に行ってみるのも良いだろう。ソープ街吉原における高級店はその価格に見合うだけのハイレベルの美女も多いため、この街の風俗を楽しむためには一度体験してみることをオススメする。

ここに書いてあることも頭に入れて、吉原ソープを楽しんで欲しい。