中州ソープに関する考察

ソープは数ある風俗業種の中で唯一本番プレイが認められている風俗店です。そのため普段デリヘルやヘルスなどを利用している人の中にも、一度どんなものか体験してみたいと考える人もいます。また一度ソープにはまってしまった人は、本番ができるという快感が忘れられず他の風俗業種を利用できないようになってしまう場合もあるようです。そんなソープは全国の中でも一部の歓楽街やソープ街など限られた街にしかないため、その希少性もソープの魅力のひとつだと言えます。そんなソープを満喫できる街のひとつが博多です。博多の風俗街「中洲」はソープ店が多い街としても知られ、そのクオリティーは吉原などの有名ソープ街と比べても全く劣らないと言われています。ここではそんな中州ソープの魅力を考察していきましょう。書いてあることも参考に、中州ソープを満喫してくださいね。

・リーズナブルな価格のため気軽に利用できる

多くの人が利用する中州ソープですが、その魅力のひとつは気軽に利用できるリーズナブルな料金設定にあります。ソープは本番プレイができること、お店によってはマット・椅子といった他の風俗業種にはない特別サービスがあるため比較的料金は高めになっています。中州のソープ店は総額6万円以上かかる高級店もありますが、多くのソープ店では60分2万円台の料金で遊ぶことができるのです。

ただデリヘルやホテヘルをメインで利用している人にとっては、この価格がリーズナブルであるということがイマイチピンとこないかもしれません。デリヘルなどの移動型風俗店の場合は45分で総額1万円台前半だったとしても、60分となると1万円台後半か2万円前後ということになります。ここからさらにホテル代がかかり、何らかのオプションを付けた場合も追加料金が発生しそうなると総額2万円台を超えてしまうこともあるでしょう。ただソープの場合は時間によって料金が変わる・お店によっては追加料金がかかる女の子がいる・指名料がかかるといったこともありますが、店舗型なのでホテル代はかからずオプションも基本的にはありません。それプラス本番もできる訳ですから、中州ソープがいかにリーズナブルなのかが分かると思います。

・容姿が良くて若いソープ嬢が多い

そして中州ソープの魅力として、若くてキレイな女の子が多数在籍しているお店が多いことも挙げられます。お店によってコンセプトは異なりますが、若い女の子を多く取り揃えているお店にはそのようなタイプの美女が多いのです。また中州ソープの中には有名ソープ街吉原に系列店を持つお店もあるなど、容姿レベルの高い美女とのプレイを楽しめる環境であると言えるでしょう。